無相大師が開山された霊閑寺

長野県中野市に臨済宗妙心寺派開山無相大師が、父親である高梨高家の菩提を弔う為に開山された【霊閑寺】があります。
霊閑寺は、京都大本山妙心寺、7月25日に紹介した岐阜県伊深の正眼寺とともに三大霊地の一つに数えられています。
開山の無相大師は師である大徳寺開山大燈国師に推挙され、大燈国師の後継者として花園法皇の禅の師になられました。
前回8月8日に紹介した【正受庵】は無相大師の法系のお寺で、中野市の隣り、飯山市にあります。
正受庵開山の道鏡慧端禅師《正受老人》の鉄槌を受けて大悟した、500年に一人と言われている逸材白隠慧鶴禅師も勿論無相大師の法系です。
白隠慧鶴禅師は徳川中期に生きた禅僧で、現在の臨済宗の特徴である公案禅を確立させ、多くの優れた後継者を育てて臨済宗中興の祖と言われています。
私は【正受庵】には何度も行きましたが、その時に訪れた無相大師が開山された【霊閑寺】を紹介致します。

                           霊閑寺祖堂
e0231554_14205799.jpg


                           霊閑寺本堂
e0231554_1421494.jpg


   e0231554_18513248.jpg
無相大師
御生誕霊蹟


















                      
                                                            無相大師と霊閑寺
e0231554_14211298.jpg


霊閑寺住所:
〒383-0024 長野県中野市東山7-82
☎:0269-26-3341
です。
[PR]

by pcvhirose | 2011-08-17 14:48