第58回正眼夏期講座

今年も岐阜県美濃加茂市伊深の正眼寺で開催された《第58回正眼夏期講座》に参加しました。
平成16年の《第50回正眼夏期講座》以来毎年参加していて今年で連続9回目の参加です。
伊深の正眼寺とは昔、日本シリーズを9連覇した巨人軍の川上哲治監督が、監督になる前ですが参禅した臨済宗の禅専門道場で、厳しい修行で有名であり【天下の鬼叢林】として知られています。
私は縁があって今年も参加出来ましたが、昨年に続いて今年も一番乗りをしました。
21日(土)朝3:45に富山市の家を出発して正眼寺駐車場到着は7:40、受付は9:00開始の処を8:40に受け付けて貰いました。
渡された資料袋に1~25番の札が入っている人は住職の山川宗玄老師直筆の団扇をいただけますが、私の札は1番で《道心》と書かれた団扇をいただきました。
もう一つ《賊不入慎家門》(賊は慎家の門に入らず)と書かれた短冊をいただきました。
閉講は22日(日)15:00でしたが、2日間、禅寺の規範に則った修行をして来ました。
今は何かスキッとした気持ちに包まれております。



                  正眼寺本堂、夏期講座会場
e0231554_20235681.jpg


              1番札と引き換えにいただいた団扇
        書かれている言葉《道心》は気に入っています
e0231554_20245810.jpg


                    短冊《賊不入慎家門》
e0231554_20252673.jpg


                   開講挨拶の山川宗玄老師
e0231554_202543100.jpg


                         食事準備
e0231554_20264266.jpg

e0231554_20295941.jpg


                         坐禅準備
e0231554_20272527.jpg


                   提唱中の山川宗玄老師
e0231554_20293221.jpg


                 帰りに寄った《道の駅平成》の足湯
e0231554_20303346.jpg

e0231554_20303923.jpg

[PR]

by pcvhirose | 2012-07-24 21:04