<   2011年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

9月25日(日)、何と何と・・・の一日 (^o^)/

9月は休日ともなると色々なイベントの花盛りですが、9月25日(日)も気分をリフレッシュ出来た一日でした。
先ずは市民プラザ3階のマルチスタジオで【VITA〚富山県いきいき長寿センター〛ウクレレクラブ結成10周年記念演奏会】を聴きました。
何処で聞いたのか忘れたけど、携帯の予定表に登録してあったので面白そうだから聴きに行ったら、何と何と・・・VITAパソコン教室の人が2人演奏メンバーに記載されていました。
私は後ろの方で目立たない様に聴いていましたが結局バレて声を掛けられてしまいました。
ウクレレの曲目は《夕日、南国土佐を後にして、有楽町で逢いましょう、四季の歌》など心に滲みる歌が多くてウットリ聴き入りましたが、ウクレレの音色って良いものだなとシミジミ思いました。
ウクレレが終わってから次は同じ市民プラザ2階のイベントホールでの書道展です。
【第八回翠の会書道展心に響くことば】と大書された看板を過ぎてフラリと作品を見ていたら、ここでも何と何と・・・主催者側から4人もの女性に声を掛けられました。
エ~ッ知らなかった(゜o゜)、事前に案内くらいしてくれても良いのに水臭い(-_-;) と思ったけど、しかしここは声を掛けてくれただけでも幸せと思うべきだと自分の胸に言い聞かせたものです。
それでも彼女等の一人が会場を一巡付き合って説明してくれて、私も分かった様な顔をしながらフンフンなんて相槌を打ちながら聞いていたけど、それはそれで楽しい一時でした。
次に向ったのは総曲輪商店街のグランドプラザですがここも黒山の人だかりです。
人混みを掻き分けてイベントをみたら、何と何と・・・可愛い女性達が一生懸命踊っていました。
意外な展開に戸惑いながらも踊りに見入っていたら、又も何と何と・・・何時の間にか踊り衣装の女性が3人ばかり私の横に立って踊りを見ていました。
図らずもバッチリ目が合ってしまって何か言わねばマズイ感じがしたので、暫く考えた揚げ句口から転がり出たのは『この踊りはどこの主催ですか?』と些か締まらない質問です。
そしたら横の女性は何を聞き違えたのか『この踊りはベリーダンスです。ベリーダンスってどう思われますか?』と聞いてきたので、私は胸をドギマギさせながらも『べりーダンスって聞いてはいたけど見るのは初めてです。若さに溢れた魅力的な踊りですね』 と、答えになっているのかどうか分からないけど何とかシドロモドロに答えました。
その様な訳で25日(日)は色々とふわふわと異次元に遊ぶような一日でした。

             VITAウクレレクラブ結成10周年記念演奏会
e0231554_2013101.jpg

e0231554_2014766.jpg


               第八回翠の会書道展 心に響くことば
e0231554_20181420.jpg

e0231554_20183130.jpg

e0231554_20191521.jpg


                 若さに溢れた踊り ベリーダンス
e0231554_20213313.jpg

e0231554_20215884.jpg

e0231554_20221273.jpg

[PR]

by pcvhirose | 2011-09-27 20:29

初めての単発講座

私は通常《富山県いきいき長寿センター:VITA》のパソコン教室に行っていますが、この度初めて単発講座を受講しました。
正直なところVITAの受講だけで満足しており、皆さんのような精緻なブログには余り関心が無かったのですが、教室の身近にいる人達がレベルの高い投稿を始める様になると、流石に私も胸がザワツキ始めると言うかソワソワすると言うか、私も何か一つ受講してみようかと思うようになりました。
どうも外部の状況に刺激され易い私の特性が諸に出ている感じですが、兎に角初めての私でも付いていけそうなメニューを選んで受講しました。
講座は3日(土)と17日(土)の二日間で、午前中はJtrimを使った画像の加工、午後はスキンカスタマイズ講座です。
汗を絞りながら何とか恰好が付いた感じですが、それでも出来上がった時は嬉しかったです。


                      Jtrimを使った加工
e0231554_18222799.jpg


               スキンカスタマイズ講座で上部写真加工
e0231554_18225666.jpg

e0231554_1823556.jpg

e0231554_1823842.jpg


受講の感想としては、戸惑いながら行きつ戻りつの連続でしたが、新しい加工を覚えられて非常に楽しかったです。
今後は忘れない様に時々使ってみなければならないと思っています。
[PR]

by pcvhirose | 2011-09-17 18:41

禅シリーズの纏め

9月1日(木)投稿の《平成23年度花園会夏季講座》をもって7月16日(土)投稿の《例年の夏季講座》から始まった7回の禅シリーズが一段落しましたが、今回8回目の投稿《禅シリーズの纏め》にて最終にしたいと思います。
最初は7月25日(月)投稿の《第57回正眼寺夏期講座》、7月31日(日)投稿の《第47回国泰寺夏季講座》、9月1日(木)投稿の《平成23年度花園会夏季講座》の3回の禅講座投稿だけにする積りでしたが、《第47回国泰寺夏季講座》と《平成23年度花園会夏季講座》とは26日間も間隔が開く為、間に《禅に関心を持つ切っ掛けとなったお寺正受庵》《無相大師が開山された霊閑寺》《妙心寺開山無相大師650年遠諱報恩大摂心》の3回の投稿を入れました。
今迄7回の投稿は全て禅一色で、どちらかと言うと重くて一般的な楽しいブログとは違いましたが、それでも多くの人にコメントをいただきました。
次回の趣向を変えた新しい投稿は多分9月18日(日)あたりになると思います。
今回の《禅シリーズの纏め》を含めて2ヶ月の長きに渡り私のブログにお付き合いしていただく事になりますが、コメントしていただいた皆さんには心からお礼申し上げます。
今回の禅シリーズ投稿は私の拘りから2ヶ月間も続ける事になりましたが、この様な事は今回限りです。
来年からは禅の夏期講座を単発的に投稿しても、今回の様に長期に渡り継続する事は2度とありません。
今回の禅シリーズの投稿を通じて私はコメントをいただいた皆さんと中身の濃い実に多くの会話を交わす事が出来ましたし、私自身も思い残す事が無いくらい気持ちを込めてコメントをお返ししました。
中には一つのブログで何回もコメントを交わした人も数人おられましたし、又、正眼寺に縁の深い人ともコメントを交しお互いに自己紹介し合いました。
コメントをいただいた殆どの方は私の知らない人達ですが、私は全ての方にその都度真剣なコメントをお返しした積りです。
私自身、今回の一連のブログを通じて皆さんとコメントを交換する事により、今迄の禅に対する捉え方を再確認して整理出来ましたし、新たな方向も見出せた様に思います。
私は幸せな事に今迄多くの素晴らしい管長様、老師様達にお会いして来ましたが、一様に言える事は自然な端正な姿勢で私に真っ直ぐに向き合われました。
穏やかながらも私を見透かす様な冷徹な眼差しを向けて来られましたが、私はそれは覚者の眼差しであると思っています。
今回のブログには全てを見透かす八方睨みの雲龍図(妙心寺法堂)、達磨図を投稿したいと思いますが、併せて一昨年の【妙心寺開山無相大師650年遠諱報恩大摂心】の終了後、妙心寺南総門前で正眼寺山川宗玄老師と一緒に写した写真を投稿致します。
山川宗玄老師の覚者の眼差しと、煩悩に捉われている私の眼との違いがハッキリ分かりますね。

                   大本山妙心寺法堂 雲龍図
e0231554_1124290.jpg


                   白隠慧鶴禅師筆 達磨図
e0231554_1124891.jpg


                   正眼寺山川宗玄老師と写す
e0231554_1730295.jpg

[PR]

by pcvhirose | 2011-09-10 11:08

平成23年度花園会夏季講座

8月26日(金)~28日(日)の3日間、花園会夏季講座を受講してきました。
7月23日~24日の岐阜県伊深の正眼寺夏期講座、7月31日の富山県高岡市の国泰寺夏季講座に次いで今夏3回目の講座です。
花園会夏季講座は京都の臨済宗大本山妙心寺法堂、花園大学、花園会館を会場にしての講座です。
正眼寺夏季講座や国泰寺夏季講座はその年毎の単独講座ですが、花園会夏季講座は3年間受講してはじめて終了證が貰えます。
私は第10期生ですが平成21年より3年間連続参加して無事終了證をいただきました。
正眼寺夏期講座や国泰寺夏季講座は専門道場で行うので坐禅が主ですが、花園会夏季講座は花園大学や花園会館での講義や写仏、写経が主であり、妙心寺法堂での坐禅は2日目の朝1時間のみで、予定表に書いてあった3日目の朝1時間の坐禅は急遽、河野太通管長の太極拳の披露に変更になりました。
河野太通管長は太極拳師範との事ですが、法堂の狩野探幽の龍の天井画のもとで見事な太極拳を披露されました。
花園会夏季講座は講義が主ですが、花園大学の教授の話しを直に受講出来て、質問も出来たので非常に良かったと思っています。
教授の何人かは本を出しておられて何冊かは私も購入していますが、その著者の話しを目前に聞けて質疑応答出来た事は何よりも嬉しかったです。
講師は6人でしたが、私は6人の講師全員に日頃思っている疑問を率直にぶつけて質問しましたが、それも非常に良かったです。
夏季講座で本山に行った機会を活かして、本山境内の禅道場【妙心僧堂】がある天授院を訪問して雪丸令敏老師にお会いしましたが、これは何にも替え難い出会いでした。
今回の受講生は男性62人、女性52人、合計114人でしたが、何と何と・・・半数近くが女性でした。
禅に求める思いは男性女性とも同じだという事が良く分かりましたが、どうも今迄の私の感じ方を変えざるを得ない様であり、この気付きも大きな収穫でした。

                    花園会夏季講座の案内
e0231554_19504524.jpg


                    大本山妙心寺南総門
e0231554_19494460.jpg


                    坐禅をした大本山法堂
e0231554_19501641.jpg


                河野太通管長の法堂での太極拳披露
e0231554_19592741.jpg


                 地蔵菩薩を写仏(左が私の写仏)
e0231554_19511390.jpg

[PR]

by pcvhirose | 2011-09-01 20:18